ゴルフのスムーズなラウンドについて

ラウンドに要する時間でよくハーフ2時間10分以内が目安という表記を見ることがあります。

しかし、混み具合や電磁誘導でのカート移動のコースではどうやっても2時間10分でハーフを終えることなど不可能なはずです。それでもどこのゴルフ場もこの記載があるということはどんなゴルファーにもとにかく気持ちよくプレイしてもらうためには時間管理が重要だということを示しているのではないかと個人的には捉えています。口コミでも一番多く見られるのは進行管理、時間の問題ではないでしょうか。

そうでなくとも他のスポーツよりも時間がかかるスポーツとして認識されている以上、極力短縮を図ることが満足度を挙げるポイントになると考えるのは当然です。個人的にもゴルフの当日は異動時間も踏まえると一日仕事になってしまうと認識せざるを得ません。それでも少しでも早く終われば、夕方の渋滞に巻きこまれることもないわけです。また、待ち時間が長いことでショットのリズムが狂うこともアマチュアにはありがち。

これらの弊害を考えた場合もとにかくスムーズなプレイは非常に大きなポイントになるのでしょう。