ゴルフの上達のために振りやすさを確認する

大型ゴルフショップであれば、試打コーナーがあるので、実際にボールを打ってみることがベストなのですがなければ、まず振ってみてその振りやすさを確認しましょう。

それはヘッドとシャフトのマッチングを感じることが目的です。いくらクラブヘッドが好みであってもそのヘッドの機能を生かすようなバランスのとれたシャフトでなければ意味はありません。まずはワッグルしてしみましょう。それだけでもスイングウェイトとシャフトフレックスは感じ取れるはずです。次は素振りです。スイングの中でベストスイング、それは素振りです。これは上級者でもビギナーでも共通です。

誰でも素振りは伸び伸びとして、スムーズなスイングができます。ボールを打たないので、クラブフェースの向きを気にしなくてもいいし、当てようという意識もないので、気持ちよくスイングできるからです。振りやすさは、良いスイングで確認しなくてはいけないです。ボールを打つとなると、どうしても真っ直ぐ飛ばしたいというような雑念が入り、振りやすさを実感しにくくなってしまうのです。

最近のクラブは軽量化が進められる傾向があるので、スイング中もクラブヘッドの重みが感じられるように意識してスイングしてみましょう。